グッドキャリア企業アワードグッドキャリア企業アワード

事業概要

グッドキャリア企業アワード

グッドキャリア企業宣言

過去の受賞企業

イベントレポート

グッドキャリア企業アワード2016
イノベーション賞 受賞

株式会社北都銀行

評価のポイント

キャリア支援室が現場に出向いた
キャリア支援の実施

人事部キャリア支援室(室長)
西本 一史

業種 銀行業
所在地 秋田県秋田市
従業員数 1,541 人(2017年7月時点)

Q1 グッドキャリア企業アワード2016受賞により、社内外でどのような反響や変化がありましたか?

キャリア支援の一環として、採用担当と研修担当の一体化を行いました。
採用前(大学3年)から入行後も同一の担当者が関与することにより信頼関係が構築され、結果離職率が大幅に低下しています。
また、採用時、学生に対しキャリア支援の取組を広報することにより興味を持ってもらえ、応募者数が年々増加しています。

Q2 貴社が実施した従業員のキャリア形成支援に関する取組の中で最も効果を感じた取組を教えてください。また、その取組を始めた当初、具体的に何を期待していましたか?

全従業員とのキャリア開発支援面談を年1回、現場に出向いて実施しており、自身について知ってもらった上でキャリアプランを策定しています。
また上司が関与する仕組も構築し、部下の成長に関心を持つ組織へと変化できています。

Q3 上記Q2の取組によって出た効果は具体的にどのようなものですか?

新卒1年以内離職率の低下に加え、自身のキャリア形成意識が高まりポストチャレンジ制度(※1)への応募件数が増えており、個々の意識の変化を感じています。
※1 ポストチャレンジ制度:行内外の特殊ポストへの公募制度。

Q4 受賞後に、新たに取り組んでいる、または、今後取組を検討しているキャリア形成支援がありましたら、その内容を具体的に教えてください。また、なぜそれに取り組むのか、課題や背景についても教えてください。

採用担当と研修担当の一体化により就職活動時期からキャリア形成意識の醸成に取り組んでいますが、その範囲を高校生・中学生に拡大しています。
高校に在籍しているキャリアコンサルタントと連携を図り、学校に直接出向きキャリア形成についてセミナーを実施するなど、高校生・中学生の時期から自身をしっかりと見つめ、将来地域に貢献する人材となれるよう支援していくことで、秋田県全体の活性化につなげていきたいです。

Q5 推進する立場として、キャリア支援の取組を進めてよかったこと苦労したことを教えてください。

進めてよかったことは、自身のキャリア形成に意欲的な方々の存在に気付けたこと、また、その部下に上司が積極的に関わっていくことにより、組織の活性化につながったことです。
一方、自身のキャリア形成への道を見つけられていない従業員への今後の関わり方が課題であると認識しています。

> この企業の取組内容はこちら
> グッドキャリア企業アワード2016 好事例集はこちら
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10