グッドキャリア企業アワードグッドキャリア企業アワード

事業概要

グッドキャリア企業アワード

グッドキャリア企業宣言

過去の受賞企業

イベントレポート

グッドキャリア企業アワード2016 大賞 受賞

学校法人 YIC学院

評価のポイント

教育業界の人財育成上の課題に応じた
先進的なキャリア形成支援の展開

学院本部
岡村 慎一
組織・キャリア開発室
石田 晋二

業種 学校教育
所在地 山口県山口市
従業員数 145人(2018年2月時点)

Q1 グッドキャリア企業アワード2016受賞により、社内外でどのような反響や変化がありましたか?

地域や他の教育機関において人材育成の先進的かつ模範的な組織であるという認識・評価をいただき、社内においても人事制度を改めて周知する機会となり、学ぶ機会が充実している組織という認識を持ってもらえました。
組織全体としてもさらなる人事制度の活用、充実を図る取組が提案されるなど、キャリア形成に対する意識が向上し、風土の醸成につながりました。

Q2 貴社が実施した従業員のキャリア形成支援に関する取組の中で最も効果を感じた取組を教えてください。また、その取組を始めた当初、具体的に何を期待していましたか?

キャリアコンサルティングを通じて効果・納得感を体験し、知識ベースの理解を体験的に学習する機会を提供したことでキャリア形成に対する理解と自律的な意識の醸成に作用させることができたように感じます。
さらに、多様な研修機会の提供や資格取得費用の支給など、それぞれの教職員への自己啓発のきっかけにつながっているように感じています。

Q3 上記Q2の取組によって出た効果は具体的にどのようなものですか?

主体的に学ぶ(研鑽)姿勢へと変化し、現状の課題から学ぶテーマなど研修の企画への視点が変わりました。
また、コンスタントに資格取得者がでるようになり、組織内での対話を活性化する中核的な人材が育成されてきました。
組織としても取組を通じて問題や課題がより具体化し、更なる取組推進の一助になっています。

Q4 受賞後に、新たに取り組んでいる、または、今後取組を検討しているキャリア形成支援がありましたら、その内容を具体的に教えてください。また、なぜそれに取り組むのか、課題や背景についても教えてください。

部署が点在としている組織であることから、組織診断(アセスメント)を導入し客観的な現状の把握(課題)を整理して、今後の対策を行うための優先順位を検討しています。
また、人材不足や離職率等の問題を抱える地方中小企業において、キャリア形成の重要性への認識はまだまだ薄く、以前より様々な企業・機関より協力依頼等を頂いています。
キャリア形成の視点で教育機関と社会・企業が連携する必要性についても感じており、地域貢献の観点からも継続して関わっていきたいと考えています。

Q5 推進する立場として、キャリア支援の取組を進めてよかったこと苦労したことを教えてください。

組織における人材育成や職場環境の整備が生産性向上へ直結すると実感したと同時に、必要不可欠なものという確信を得ました。
また、継続的に取組を進める過程から、次に取り組むべき課題、人材のさらなる能力開発に向けた取組を整備する必要性など、新たな発見につながっています。
さらに、組織が一方的に制度や教育を提供するだけではなく、教職員一人ひとりが企業ビジョンや働きやすい職場づくりに対し理解・共感できるよう働きかけることの必要性も感じています。

> この企業の取組内容はこちら
> グッドキャリア企業アワード2016 好事例集はこちら
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10